青森銀行

《あおぎんNEWS》
SDGs推進へ向けた取り組み~あおぎんSDGs私募債「未来の創造」~

2019.05.14

本日は、4月に行われた「あおぎんSDGs私募債『未来の創造』」引き受けに際しての贈呈式についてご紹介します^^

当行では、地域貢献及び持続可能な社会の実現と地域におけるSDGs推進に貢献することを目的として、これまでのCSR私募債(寄贈オプション付私募債)をリニューアルし、2018年12月より「あおぎんSDGs私募債『未来の創造』」を取扱いしています。同私募債を発行する際、発行額の0.2%相当額を当行が拠出し、発行企業が希望する学校や児童福祉施設、自治体などへの物品寄贈などを通じて、SDGsで定める17ゴールに貢献する内容となっています。
※あおぎんSDGs私募債「未来の創造」の詳細についてはこちらをご覧ください。

4月は、以下の4つの団体に寄付金・寄贈品の贈呈を行いました!

【4月18日 寄付金贈呈式】(写真:左上)
寄付先:青森市
私募債発行者:古川ガラス工業株式会社(青森市)

【4月18日 寄贈金贈呈式】(写真:右上)
寄贈先:八戸市立町畑小学校
私募債発行者:株式会社三八緑化技術(八戸市)
寄贈品:折りたたみテーブル 1台

【4月19日 寄付金贈呈式】(写真:左下)
寄付先:板柳町立板柳中学校
私募債発行者:有限会社青森資材(北津軽郡板柳町)

【4月23日 寄贈品贈呈式】(写真:右下)
寄贈先:学校法人明の星学園
    青森明の星中学・高等学校
私募債発行者:株式会社大阪組(青森市)
寄贈品:図書 240冊

私募債は、発行企業が長期安定資金を固定金利で調達できるなどのメリットがあります。青森銀行では、お客さまのニーズにあった最適な商品を提案できるよう努めていきますので、お近くの支店などでお気軽にご相談ください^^

《あおもりトピックス》
第25回 青森県 春のクリーン大作戦 開催!

2019.04.26

本日は、大型連休を前に4月20日(土)に行われた「青森県 春のクリーン大作戦」についてご紹介します^^
 「青森県 春のクリーン大作戦」は、当行の成田頭取が本部長を務める「小さな親切」運動青森県本部と(公社)青森県観光連盟との共催で毎年県内各地で行われており、今年で25回目の開催となりました。

この活動は、「環境の美化を進める運動」をテーマに掲げ、子どもからお年寄りまでともに参加・交流しながら、美しく住みよい青森県を築くために小さなお手伝いをしようと清掃活動を行うものです。

同日、青森市の青い海公園で行われた出発式には市内の参加者約1,500人が出席し、挨拶で成田本部長が「世界一きれいな街にして、温かい笑顔とおもてなしで皆さんを迎えよう」と呼びかけました。当行のイメージキャラクター「aomo」も参加し、寒い中皆さんを見守っていました^^

また、短命県返上に向けて県が推奨する「だし活」のPRダンス「できるだしダンス」を、「だし活チーム」の皆さんと一緒に踊り、体をほぐしました。青森山田高校新体操部の皆さんと当行の職員も、三村県知事を囲んで楽しそうに踊っていました!

参加者の皆さんは9コースに分かれ、ベイエリアや市中心街などを巡りながら、ごみを拾い集めました^^

《あおぎんNEWS》
aomoブログ開始のお知らせ

2019.04.19

青森銀行では本日より『aomoブログ』を開始しました!このブログでは、生活に役立つ情報や当行の取り組み、青森に関する話題などについて幅広く発信していく予定です。ブログの更新についてはFacebook公式アカウントでもお知らせしますので、ぜひそちらもご覧ください^^

第1回目の本日は、4月に新たな仲間となった新入行員の研修についてご紹介します!今年度は44名の新入行員が入行し、4月1日に行われた入行式で社会人への第一歩を踏み出しました。

約3週間実施された研修では、銀行員としての心構えやビジネスマナー、銀行業務の基本などについて学びました。また、健康増進カリキュラムとして、プロバスケットボールBリーグ青森ワッツのチアダンスチーム「ブルーリングス」チアスクール・岩舘ディレクターを講師としたエクササイズ教室を実施しました!新入行員は青森ワッツの活動などを学んだあと、ダンスの指導を受けながら音楽に合わせて思いっきり体を動かし、爽やかな汗を流していました^^

研修を終えた新入行員は、4月18日より青森県内の各支店へ配属されました。