ホーム > 青森銀行について > ごあいさつ

ごあいさつ

2021年6月

 皆さまには日頃より格別なお引き立てを賜り、まことにありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染症により影響を受けておられる皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

 2020年度の国内および青森県経済は、緊急事態宣言の発令等に伴い個人消費が減少するほか、海外での感染拡大により輸出の伸びが鈍化するなど厳しい状況となりました。足元ではコロナウイルス感染者の増加等により、個人消費の持ち直しの動きが弱まるほか新規求人数が減少するなど、景気回復の足取りは重い動きとなっています。こうしたなか、私ども青森銀行グループは地域経済と雇用の維持を最優先課題と捉え、お客さまの資金繰り支援や本業支援に迅速かつ柔軟に取り組んでおります。

 そして、このたび当行と株式会社みちのく銀行は、両行グループの強みを最大限に活かし、金融の枠組みに捉われず地域・お客さまの成長・発展に貢献できる新しいグループを創ることを目指し、経営統合に関する基本合意をいたしました。

 地域・お客さまと共通価値を創造するとともに、経営の合理化・効率化を通じて健全な経営基盤の構築を図るため、両行グループのノウハウや情報・ネットワークの融合を通じた金融仲介機能の強化や地域の優位性等を活かした事業領域の拡大を進めてまいります。

 私ども役職員一同は、地域の皆さまとともに、この厳しい環境を乗り越えて豊かで幸せな未来を創造し、未来のステークホルダーから、またふるさとの将来を担う子供たちから『あの時はありがとう』と感謝していただけるように、より一層努力してまいります。

 今後とも変わらぬご支援とお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ