ATM「Pay-easy(ペイジー)」のサービス内容

1.ATMペイジーの払込方法等

ATMにて、「ペイジーマーク」(下記)のある払込書・納付書等に記載されている最大20桁の納付番号等を入力して払込みを行います。

払込方法は下表のとおりとなります。

  現金 当行通帳 キャッシュカード カードローン
個人のお客さま 取扱不可
法人のお客さま 取扱不可

2.払込限度額

  1. 現金による払込み
    民間収納機関に対する払込みは、1回あたり10万円までご利用いただけます。
    国・地方公共団体に対する納付金は、1回あたり100万円までご利用いただけます。
    なお、1日あたりの払込金額に制限はございません。
  2. 当行通帳(個人)・キャッシュカード(個人・法人)による払込み
    払込限度額は、ATMの振込利用限度額(ATM利用限度額の任意変更を行っていない口座については1回あたり、1日あたりともに200万円)までとなります。
    1回あたりの限度額は、利用限度額を任意変更した口座についても、300万円を超えることは出来ません。

1回あたりの払込限度額は下表のとおりとなります。

  現金 当行通帳
キャッシュカード
民間収納機関 10万円 ATM振込限度額の範囲内(※1)
国・地方公共団体 100万円
  • ※1 1日あたりの振込限度額には、当日のATM振込額を含みます。

3.利用手数料

ATMペイジーの時間外取引にかかるご利用手数料は無料となります。

払込みに際して、当行所定の手数料はかかりませんが、各収納機関所定の払込手数料が必要となる場合がございますのでご留意ください。

4.取扱時間および対象ATMコーナー

  取扱時間(※2) 対象ATMコーナー
平日 土・日・祝日 店舗内 店舗外
現金 7:00~19:00 × ○(※3) ×
当行通帳キャッシュカード 7:00~21:00 7:00~21:00
  • ※2 上記は最大利用可能時間であり、実際の利用時間はATMコーナー毎に異なります。
    また、1月1日、2日、3日の取扱時間は最大8:00~19:00となり、現金はご利用いただけません。
  • ※3 一部の店舗内ATMコーナーでは、現金のお取扱いが出来ません。

5.留意事項

  1. 当行は、払込みにかかる領収書等は発行いたしません。(お客さまの控えとして、払込内容 が印字された「ご利用控」がATMより発行されます。)払込後に領収書等が必要となった場合には、直接収納機関へご請求ください。
  2. 払込受付の完了したお取引を取り消すことは出来ませんのでご注意ください。
  3. ATMの「ご利用控」に表示される払込内容や払込みに関する詳細情報は、収納機関からの連絡により表示しているため、ご不明な点は収納機関へお問い合わせください。
あなたにオススメ
トレンド
キャッシュカード・通帳・
ご印鑑・証書を紛失した場合
電話で相談する
0120-008818
0120-008818

夜間・休日の連絡先